• Coco

Finlandia フィンランドのチーズ

先日のヨーロッパ出張はフィンランド(ヘルシンキ)経由でしたので、空港でフィンランドのチーズをいくつか購入しました!


フィンランドは、フランスに次いで世界2番目のチーズ消費国とのこと。


確かに、以前ヘルシンキ市内のスーパーマーケットを訪れた際、チーズ売り場の圧倒的な広さに驚きましたし、取引先のフィンランドの方曰く、毎朝チーズを食べないと一日が始まらない!というくらいチーズは日常的に食べられている食材のようです。


今回のチーズはこちら!


セミハードタイプで、不規則な孔がたくさんあります。



サラダにトッピングしてみました。

本当に穴あきです!


アップで見ると、ホロホロ感、孔の空いたポツポツ感がより感じられます。



勝手に、デンマークのHavarti ハヴァティのようなチーズを想像していたのですが・・・

味わいはとても、とってもマイルドで塩味、酸味はとっても穏やか。Emmentarler エメンターラーのような甘みすら感じられるチーズでした。


そこで、フライパンで加熱をしてみたところ・・・とろーりカリカリ!ととっても良い状態になりました。こちらに少し塩を振ったところ、大変美味しく頂くことができました。



即席ラクレットのようなイメージですが、味わいがおだやかなので大変頂きやすいと思いました。


ホットサンドやピザトーストなどに使用するととても良さそうです。

新しい発見でした!



テイスティングメモ

◎表皮や見た目の特徴

表皮はないブロック状。

内部はみずみずしいが不規則な孔が全体的にたくさん空いている

◎テクスチャー

程よい歯ごたえ、みずみずしい

◎香り

大変おだやかなミルクの香り

◎味わい

大変おだやかな塩味、酸味

優しいミルクの甘み

加熱し、塩味を加えるとなお良し

ケチャップやソース、ベジタブルピュレとも相性良し

SUBSCRIBE VIA EMAIL

© 2020 by EXY CO., LTD ALL RIGHTS RESERVED