• Coco

美容食としてのチーズ(たんぱく質)

チーズはたんぱく質であり、低糖質な食材であることはご存知でしょうか。




チーズは、製造上「カゼイン」というたんぱく質が主成分の食品です。


チーズの原材料であるミルクには、ホエイたんぱく質とカゼインという二種類のたんぱく質が含まれています。

ホエイたんぱく質は乳糖と呼ばれる糖が主成分であり、こちらは炭水化物です。

しかし、ホエイは製造工程で排出されてしまうので、チーズ自体にはほとんど含まれません。

その代わりにメインとなるのがカゼインです。



チーズはお肉や魚、卵と同じたんぱく質ですし、ミルクをいただくよりもたんぱく質を効率的に摂取することが出来ます。






その理由は?





それは、製造工程の中で、「たんぱく質」は「アミノ酸」に分解されているから。


より分子構造が小さいアミノ酸であれば、より効率よく消化・吸収出来る上、消化が容易な

ため体への負担が少ないということです。



ですから、チーズはワークアウト後のエネルギー補給などにもぴったりですよね!




ほらほら、今までと少し、チーズの印象が少し変わってきませんか?









SUBSCRIBE VIA EMAIL

© 2020 by EXY CO., LTD ALL RIGHTS RESERVED