• Coco

代謝アップに!ブラックペッパーを主役にした珍しいアコードでトリートメント

暑い日が続いていますね。


まだまだ自粛ムードが続く中、スパやトリートメントへ行きたいもののまだまだセルフケアが中心の毎日のため、トリートメントオイルは通年よりもより心の声を聞いて丁寧に準備することが多くなりました。

(これはいいことですね♪)



代謝アップ、むくみケア、循環(リンパ)ケア対策のアロマブレンドを活用したトリートメントオイルをご紹介します。


今回のレシピは少しイレギュラー。

普段は主役にならないブラックペッパー をあえて主役にしてみました。

*刺激が強いことがありますので、ご使用にはお気をつけください。

*ペパーミントは、てんかんの方はお控えください。

*レシピは私のオリジナルです。お試しする際は自己責任でお願いいたします。





【代謝アップ!むくみ対策デトックストリートメントレシピ(1%濃度)】


●キャリアオイル 100ml (お好みで・・・私はいつもマカダミアナッツオイルです)

●精油(トータル20滴)

 *ブラックペッパー(Pepir nigrum)8滴 

 *ペパーミント(Mentha piperita)6滴

 *ゼラニウム(Pelargonium graleolens)5滴

 *システ(Cistus ladanifer)1滴

●スピリタス 5cc 程度

●100ml 遮光瓶


1)よく洗浄し、消毒して準備をした遮光瓶にスピリタスを入れる

2)精油を加え、よく振る

3)キャリアオイルを加え、よく振る

4)出来上がり♪ アロマクラフトは作成後出来るだけ早くご使用なさってください。



(私は、上記のレシピの3倍量のブレンド精油を小瓶に用意し、キャリアオイルにはブレンドした精油を入れられるようにしています。気分や体調によってキャリアオイルや精油の量が調整出来るのでオススメです)



お風呂上がりのセルフトリートメント、特に下半身のトリートメントにオススメのレシピです。


ブラックペッパー(Pepir nigrum)は、加温効果や血行促進が期待できる精油とされます。

ピリっとスパイシーな香りですが、どこかホッとする香りでもあります。


ペパーミント(Mentha piperita)は、冷却→加温と二つの作用が期待できる面白い精油。

冷やしてから温めるので、ひんやり感を楽しんだ後に、実は身体を温めてくれます。

甘さのある香りも癒されますね。


循環作用を助けてくれるゼラニウム(Pelargonium graleolens)は、むくみ対策にぴったり。身体の流れを促進させてくれる作用が期待できます。


香りの引き締めにはシステ(Cistus ladanifer)を。

こちらもアンチエイジング、肌の活性化や収斂性があるとされますので、スキンケアにぴったりの精油といえます。




ブラックペッパー(Pepir nigrum)は柑橘類とも相性がいいので、柑橘メイン+アクセントとしての使い方も使いやすくていいと思います。



暑いとはいえ、冷えは大敵!

是非セルフトリートメントで、代謝アップを狙ってみてください。







SUBSCRIBE VIA EMAIL

© 2020 by EXY CO., LTD ALL RIGHTS RESERVED